« 個々に適した治療方法 | メイン | 夫婦のあり方 »

治療方法と患者のこころ

看護師として働いていてもやっぱりいろいろな新しい医学のことで学びたいっていう気持ちはずっと持ち続けていたい私。
今はもちろん夫の影響を受けて真剣に東洋医学というものについてまずは自分なりに理解していきたいと思って勉強みたいなことをしています。
東洋医学でも西洋医学でも基本は同じなんですよね!
闘う相手は病。常に患者さんの心のケアまで考えて治療法をいろいろな方面から勉強しているのってとても大切で必要なことだと思いませんか?
自分だったらこうしてほしいかも…といったように自分に立場を置き換えて考えてみるって言うのが一番わかりやすいかも…。
なかなか自分のことになると冷静な判断は出来ないかもしれないけどね!
でもそれが患者さんの心だっていうこと、忘れずに接していかなきゃね!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.htmlsig.org/mt3/mt-tb.cgi/9

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年04月22日 11:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「個々に適した治療方法」です。

次の投稿は「夫婦のあり方」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38