« 協力し合う医療へ | メイン | 患者の苦悩 »

東洋も西洋もない、医療はひとつ

医療の世界には東洋医学、西洋医学…とあるけど結局基本的なことは同じだよね。
どちらにしても病気が治せればそれでいい…。きっと自分が病を患ってみればそんな風に思うはずです。
私は西洋医学に偏っていたんだけど旦那の影響でそれだけがすべてじゃないんだって少しずつ思うようになってきたんです。
もちろん自分の働いている病院でそんなこと、口にしたことはないですけどね。
看護師仲間ともそんな話題って流行らないしね。
ただ自分の中でいろいろと凝り固まった考えではなく勉強していきたいと思っているんです。
どんなことでも自分の考えが全て、自分の考えを基準に…というのはちょっと間違っているかもしれませんよね。
私もそのうちの一人でした。でも早く気づいてよかったなって今は思ってます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.htmlsig.org/mt3/mt-tb.cgi/12

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年07月23日 05:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「協力し合う医療へ」です。

次の投稿は「患者の苦悩」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38