« 東洋も西洋もない、医療はひとつ | メイン | 治療の種類 »

患者の苦悩

看護師の仕事を続けてきていろんな患者さんを見てきました。
中には宗教の関係で治療を拒む人も本当にいることをはじめて知った時は心から驚きました。
もしも私だったら…自分の命がかかっているのに宗教が…なんていえない。
宗教を…信心している人っていうのはすごいんですね。
私がまだ学生だったころ、同じ学校ではなかったんだけど知り合って電話をかけあったりする仲になった人がいたんだよね。で、その人どうやら宗教をとても大切にしている人みたいだったんだけど仲良くなるにつれて話してくれる内容がすごく変だったんです。
自分の信仰している宗教はとてもすごいものでいかにそれがすばらしいことなのかっていうのを延々と…。病気も治せる的な話まで出て来た時、私はこわくなって自分から遠ざかるように仕向けていったんですよね…。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.htmlsig.org/mt3/mt-tb.cgi/13

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年09月01日 03:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「東洋も西洋もない、医療はひとつ」です。

次の投稿は「治療の種類」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38