« 求人先への履歴書に嘘は書けないから…… | メイン | 東洋医学?西洋医学?! »

心因性発熱が…

ストレスで発熱…そんなことがあるのか?って思う人もきっといますよね。
だけど別に体調が悪いわけでもなく発熱してしまうことってあるんですよ。
長期間のストレスで体温が上昇してしまう…。
今までそういう症状に効果的な薬がなかったんです。
だけどついにこのような状態が続く神経メカニズムの一端を解明したグループがあるそうです。
治療薬の開発につながるほどの成果で今後とても期待が持てるみたいです。
解熱剤が効かない心因性発熱、発症に関する仕組みがわからない状態だったのが今回のことで色々と治療薬、治療法の解明につながると本当にいいですよね。
もちろんまだまだ長い月日が必要なのかもしれないけどね。
正直私も看護師の仕事を始めてから多くのストレスを抱え込んでしまっているので風邪を引いているわけでもないのに体が熱っぽいな…なんてことがあります。
そういうのにも効果的な薬があるとありがたいです!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.htmlsig.org/mt3/mt-tb.cgi/28

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年06月28日 01:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「求人先への履歴書に嘘は書けないから……」です。

次の投稿は「東洋医学?西洋医学?!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38