« 心因性発熱が… | メイン | もったいない二人 »

東洋医学?西洋医学?!

東洋医学と西洋医学、全然違うものだってずっと思っていたんだよね。
確かに中身は全然違ったものです。
だけど結局突き詰めていくと行き着く先は同じなんだよね。
方法がどうあれ怪我や病気を治そうとする目的は同じ。
どちらが正しいってことではない。
看護師をしている私はいろんな勉強をしてきたけど今はそんな風に思ってます。
自分の信じる道だけを突き進むことも大切だと思うけど違った意見があればそれについても学んでみることって結構大切だったりしますね。
そこからまた何か違ったものが見えてくる可能性も大きい。
考えるってことはすごくいいことだと思いませんか?
視野が広がって自分自身を成長させることにもなる。
前はそんなこと絶対にないなんて思っていた私だけど周囲の意見を取り入れてみるっていうことも大切なんだって最近は気づかされています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.htmlsig.org/mt3/mt-tb.cgi/29

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年08月25日 09:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「心因性発熱が…」です。

次の投稿は「もったいない二人」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38